「導入、診断について」のよくあるご質問

完全自動リモートスキャンのSCT SECUREは、お申し込みも運用も簡単。コストパフォーマンスにも優れています。

 

Q1.システムが第三者機関の管理するデータセンターにあります。そのような場合にもSCT SECUREサービスを利用することができますか?

Q2.診断サービスによってネットワークに悪影響が及ぶことはありますか?

Q3.侵入検知システムや侵入防止システムを利用していますが、何か事前に準備する必要はありますか?

Q4.Web アプリケーションの各入力フィールドの項目については診断しますか?

Q5.導入検討にあたって来社説明してもらうことは可能ですか?

Q6.おおよその価格を知りたいのですが?

Q7.見積もりが欲しい場合、どうすればいいですか?

Q8.購入申し込みはどうすればいいですか?オンラインで申し込めますか?

Q9.申し込みから実稼動までのおおよそのプロセスと期間を教えてください。


Q1.システムが第三者機関の管理するデータセンターにあります。そのような場合にもSCT SECUREサービスを利用することができますか?

お客様のシステムが、外部のデータセンターやサービスプロバイダの設備環境内で稼動している場合でも、SCT SECUREサービスをご利用いただくことは可能です。
但し、この場合には次のことが必要になります。

  • お客様からご利用中のデータセンターやサービスプロバイダにSCT SECUREサービスを利用することをご連絡ください。
  • お客様がデータセンターやサービスプロバイダから、該当するネットワーク及びシステムがSCT SECUREサービスによるアクセス、診断を受けることへの承諾を得てください。SCT SECUREサービスの診断をデータセンターやサービスプロバイダ等のシステムの所有者、管理者に無断で行うことで、不正アクセス禁止法に抵触する可能性がございます。ネットワーク及びシステムをお客様が自社内で使用されている場合には、お客様自身の承諾が原則必要となります。

△ページTOPへ


Q2.「診断サービス」によってネットワークに悪影響が及ぶことはありますか?

SCT SECUREサービスでは診断によってシステムに影響を与えないよう構築されています。
世界200万IP以上に及ぶ診断実績から、非常に数多くの経験を有しています。ご安心ください。
もし心配な場合は、スキャンを実施する時間帯を、システムまたはネットワークの稼働率が低い時間帯にすることも可能です。
SCT SECUREサービスでは、スキャン開始の時間帯をお選びいただけます。
また、お客様のご要望に沿って緊急時のサポート体制をご用意させていただくことも可能です。(応相談)

ワンタイム診断キャンペーンのお申込はこちら

△ページTOPへ


Q3.侵入検知システムや侵入防止システムを利用しておりますが、何か事前に準備する必要はありますか?

数千項目以上の診断を行うため、ほとんどの侵入検知システム(IDS)、侵入防止システムが作動することが予測されます。そうなると正常な診断が実施できない可能性がございますので、スキャン元IPアドレスからのアクセスを予め許可する設定にしていただくことが必要となります。

△ページTOPへ


Q4.Web アプリケーションの各入力フィールドの項目については診断しますか?

SCT SECUREサービスはお客さまより診断対象外として特定のURLのご指定がない限り、スキャンで発見した全てのフォームを診断いたします。

△ページTOPへ


Q5.導入検討にあたって来社説明してもらうことは可能ですか?

首都圏の場合、ご訪問することが可能です。お問い合わせより弊社担当までご連絡ください。折り返し、日時などの調整をさせていただきます。首都圏以外の場合、お電話にてサービスのご説明をさせていただき、状況によってはご訪問もおうけいたします。お問合せください。

△ページTOPへ


Q6.おおよその価格を知りたいのですが?

基本構成(3IP/FQDN)年額353,000円〜となっております。別途、初期設定費用などが加算されます。

△ページTOPへ


Q7.見積もりが欲しい場合、どうすればいいですか?

お問い合わせフォームより、お問い合わせください。
折り返し、担当営業よりご連絡いたします。

△ページTOPへ


Q8.購入申し込みはどうすればいいですか?オンラインで申し込めますか?

お問い合わせフォームよりお申し込みください。
折り返し、担当営業よりご連絡いたします。

△ページTOPへ


Q9.申し込みから実稼動までのおおよそのプロセスと期間を教えてください。

サービス導入の流れについては、こちらのページをご覧ください。
お申込の後、事前チェックシートにてスキャン対象のドメイン(IP)情報を申請していただきます。
ホスティング会社にお預けての場合は、事前にスキャンする旨をご利用の事業者へご連絡する必要がございます。
診断の許可をいただければ、御社専用のアカウントを作成し、スキャンを開始いたします。
必要情報が揃っていれば3営業日以内に開始することができます。

△ページTOPへ