お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

SCTブログ blog

マネーロンダリング検知回避のために自国のペーパーカンパニーを使う傾向がみられるようです。

WebSecurity

シンガポールの新聞、 the Straits Times によると、マネーロンダリングをするにあたり海外のペーパーカンパニーを使用するケースも引き続きみられる一方で、検知を避けるために同じ国の中にペーパーカンパニーを置く傾向が高まっており、これは他の金融センターでも見られるとのことです。

同紙はシンガポールは事業を始めるのが比較的容易であることから、危険性が高い可能性があるとしています。

出典:https://www.straitstimes.com/business/mas-on-alert-over-money-laundering-via-shell-companies


弊社の提供する MerchantView はウェブサイトのリンク状況を含めた相関性を確認することで、隠れた取引を検知します。

こちら
より閲覧ください。