お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

LaserVault Backup IBMi 障害・災害対策

テープバックアップに代わるD2Dバックアップソリューション

IBMiのファイルのバックアップをPCのディスク上に取得する、極めて安価な高速バックアップソリューション。テープハンドリングが不要になりバックアップオペレーションの自動化を実現します。SAVLIB,SAVOBJコマンドが有効なデータであれば、全てがバックアップ対象です。

クイック解説動画

製品ポイント

  • IBMiのファイルのバックアップをPCのディスク上に取得するため、極めて安価にしかも高速にバックアップ可能
  • テープハンドリングが不要になりバックアップオペレーションの自動化を実現、SAVLIB,SAVOBJコマンドによりバックアップを取得可能な全てのデータに対応
  • IBMiのコマンドからでも、PCからでも操作可能
  • J-SOXで要求される暗号化を実行しバックアップ可能
  • 極めて高い圧縮技術により、1/5から1/20にデータを圧縮してバックアップ可能(対象のオブジェクトやデータ内容により圧縮率は変動します)
  • 途中にワークファイルをIBMi上に作成することなく、そのままPCにバックアップを作成するため、IBMiに新たなディスク装置は不要

製品の概要

  • SAVLIB,SAVOBJコマンドによりバックアップ取得可能な全てのIBMiのデータをPCのディスク上に取得(ユーザーライブラリ、システムライブラリ、IFS、DLO等)
  • IBM iのシステムライブラリのバックアップをDVDとしても取得可能
  • 高い圧縮率でデータをPC上に保管
  • 別フォルダ、別マシンへのデータのセカンドコピーも可能
  • メール通知機能により、保管結果の確認・ディスク容量管理も容易に実現

製品の特徴

  • テープのかけかえオペレーションが不要。また、メディア費用も削減
  • テープバックアップは、i-oエラー発生の確率が高く、ディスクの方がはるかに高い信頼性でバックアップを実現
  • バックアップの世代管理が可能
  • 暗号化しながらバックアップを実行
  • データを圧縮化してバックアップを作成(暗号化と圧縮化を同時実行も可能)
  • PCディスク上のバックアップデータを、DVDなどの媒体やクライアントPCにコピーすることも可能で、ポータビリティが格段に向上
  • データ圧縮されているので、遠隔地でのバックアップも可能

製品の詳細

  • IBM i上のファイルやオブジェクトのバックアップをPCディスク上に作成
  • PC上のバックアップからIBM iへの復元
  • SAVLIB,RSTLIB,SAVOBJ,RSTOBJ コマンドをサポート
  • バックアップの世代管理
  • データの圧縮、暗号化およびその双方でのバックアップ作成および復元
  • バックアップデータを他システムに転送(MT to MTコピーの概念)

稼働環境

  • IBMi側:IBMi V5.4以降
  • PC側:Windows Server2012 R2
  • ※V5R4M0より以前のバージョンをお使いのお客様でも、個別にご対応させていただきます)

製品のQ&A

現在準備中です。

カタログダウンロード

詳しくは製品カタログをご覧ください。

LaserVault Backup製品カタログ[PDF / 949.9 KB]