お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

File Scope IBMi 運用管理

データベース・ファイル検索・照会・更新・印刷操作のためのユーティリティ・ツール

FileScopeは、IBMi用のファイルエディットツールです。データベース・ファイルの照会・変更・検索・検証・印刷といった必要な機能をすべて網羅しています。

製品ポイント

IBMiユーザーが、ファイルのレコード内容を表示・検索・印刷・変更する際、FileScopeを使えば、素早く、わかりやすく、効果的に行えます。

製品の概要

データ(物理・論理ファイル、データキュー)の直接参照、編集が可能
事前の定義作成、コンパイルは不要
アプリケーションを起動してすぐにレコード参照、変更が可能
表示レイアウトのカスタマイズ、保管が可能
レコードの表示形式(単一/複数)の選択
必要なフィールド、レコードのみの抽出や複数のファイルを同時に参照することも可能
カスタマイズした表示レイアウトの保管、再利用も可能
帳票の作成、印刷にも対応
複数のファイルを結合して、レポートを作成
レポートのファイル出力、印刷に対応

製品の特徴

  • データ(物理・論理ファイル、データキュー)の直接参照、編集が可能
  • 表示レイアウトのカスタマイズ、保管が可能
  • 帳票の作成、印刷にも対応

製品の詳細

機能詳細

1.ファイルの表示機能
単一レコード表示/複数レコード(レコード一覧)どちらの表示も可能
表示レイアウトのカスタマイズが可能(カラム選択・ソート順・見出し変更 など)
データの表示方法を定義し変更したものをビューポイントとして保管し、再利用が可能
16進数表示のサポート
2.ファイル作成、更新機能
レコード内のフィールドの値を画面から即時変更
既存フィールドの値を利用した新規フィールドを簡単に作成
データ更新時のUNDO機能により、誤って変更してしまったデータなどの復元が可能
3.ファイルデータ照会・検索機能
フィールド値検索、パターン検索、エラー検索が利用可能
前方/後方一致での検索が可能
4.ファイル印刷機能
オンラインで印刷レイアウトの指定と表示が可能
印刷用定義が保管可能なため、印刷・データ変換・抽出用プログラム開発が不要
PCフォーマット(CSVなど)での帳票出力が可能

稼働環境

IBMi OS:IBMi V5.4 – V7.2

製品のQ&A

現在準備中です。

カタログダウンロード

詳しくは製品カタログをご覧ください。

File Scope製品カタログ[PDF / 3.2 MB]