お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

Code Scope IBMi 運用管理

検索・照会・更新・印刷用 ユーティリティー・ツール

CodeScopeは、IBMi(iSeries、AS/400)画面上にPCスタイルのルックアップ・ウィンドウ作成用の簡易ジェネレータツールです。

製品ポイント

プログラムの改変無しに業務画面上のウィンドウの作成が可能。各ファイルの内容の閲覧も可能。サブウィンドウの表示が可能

製品の概要

照会・検索ウィンドウとメニューウィンドウを容易に作成するためのジェネレーターです。
このコードスコープを使って作成したウィンドウは、適用業務画面上に表示することができます。
適用業務画面を終わらせることなくファイルの内容を確認でき、コードの値を自画面内のフィールドに取り込むことができます。また、メニューの表示やメニューオプションを実行することもできます。

製品の特徴

  • 既存アプリケーションに照会ウィンドウを追加
  • 欲しいデータを探し出す検索機能
  • ソースへの組み込み機能により開発をより簡素化できる

製品の詳細

機能詳細

  • ポップアップ・ウィンドウを使うことにより、ユーザーはわずかなキー操作だけで必要なデータを探して転送できるようになります。適用業務プログラムを簡単にコードレス入力化することができます。
  • コードスコープを使って、プログラマーはファイル照会・検索ウィンドウやメニューウィンドウを簡単に定義、作成できます。さらにユーザーは、こうしたメニューウィンドウを呼びだしてアプリケーションプログラムから別のプログラムを実行できます。また不明なコードを検索できます。
  • 長時間の検索作業やメモへの転記、キーの再入力なしに、より速く必要な情報が得られます。
  • コードスコープ機能は、プログラムソースがあってもなくても関係なく、迅速かつ容易に既存の適用業務システムに組入れることができます。

コードスコープは、現在見ている適用業務画面から一切離れず下記のことを可能にした機能があります。

  1. 照会・検索ウィンドウを表示することができます。
  2. メニューウィンドウを容易に作成することができます。

稼働環境

IBMi V5.2以上

製品のQ&A

現在準備中です。