お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

LaserVault UBD (Universal Backup Device) IBMi 障害・災害対策

テープバックアップに代わるD2Dバックアップソリューション

<テープバックアップで悩みの種...>

◆大量のテープ媒体の管理運用
テープ交換作業、媒体コスト、保管場所、テープ劣化...
◆バックアップ所要時間の対応
「今以上保管データが増えたら、業務開始に間に合わない...

そんな悩みを解決します!

テープ機器と保管媒体をひとつに統合、高速バックアップ IBMi 向けテープバックアップ代替アプライアンスソリューション

クイック解説動画

製品ポイント

  • テープ機器と保管媒体をひとつに統合、バックアップ業務に関わる手間を削減
  • テープ掛替作業は不要、媒体の保管場所も不要、保管媒体の劣化なし
  • FC(ファイバー・チャネル)接続による高速バックアップ
  • バックアップデータの保管をテープ保管から、DISK保管へ

製品の概要

  • 保管装置と保管媒体がひとつになったアプライアンス・ソリューション
  • バックアップデータをUBD内蔵DISK、もしくはUBDに接続された外部ストレージに保管、テープ媒体は不要
  • IBMiとFC(ファイバー・チャネル)接続でバックアップ、外部ストレージと組み合わせた構成も可能
  • IBMi はUBDをテープデバイスとして認識、通常のテープ装置と同じように使用可能

製品の特徴

  • 既存テープ機器の代替ソリューション、保管/復元コマンドは従来のIBMi のコマンドをそのまま利用、CLプログラムなどによるスケジュール運用も対応
  • FC接続による高速なバックアップ
  • 既存保管媒体からのUBDへのデータ複製可能、保管データの一元管理
  • IBMi システムバックアップ、OSのスクラッチが可能

製品の詳細

UBD利用構成例

稼働環境
  • LaserVault UBDアプライアンス機器情報
  • ラックマウント型(2U)・100V電源
  • FC接続が必要(IBMi にFCインターフェースカードが必要
  • IBMi:IBMi 5.4以降
  • IBMi V5.3より以前のバージョンについてはご相談ください

製品のQ&A

現在準備中です。

カタログダウンロード

詳しくは製品カタログをご覧ください。

LaserVault UBD (Universal Backup Device)製品カタログ[PDF / 125.6 KB]