お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

SCT SECURE クラウドWAF EXP. サービス

簡単トータルサイトプロテクション

SCT SECURE クラウドWAF EXP.は、初期投資の少ない月額制でサイバー攻撃に対応するクラウド型のWAFサービスです。
Webアプリケーションに特化した攻撃の保護に加え、クラウドならではの特長を活かしDDoS攻撃などによる負荷を軽減します。WAFは導入や運用が大変と言われていますが、SCT SECURE クラウドWAF EXP.であれば、DNSの設定変更のみで簡単に導入することができます。

SCT SECURE クラウドWAF EXP.の特徴

Webサイトの保護
  • OWASP Top 10に準拠したルールによりSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングといった主要なWEBアプリケーションへの攻撃の保護
DDoS攻撃の保護
  • AlwaysOn(常時接続)を実現
  • レイヤー3/4/7に対する5Gbps対応のDDoS保護を実施
  • WEBサーバーへのアクセス負荷を軽減するCDN機能搭載
安心の実績
  • 200,000+のサイト保護実績サービスの主要機能を実装
  • サービス開始後も専用ポータルを使用して簡単設定・簡単運用
SCT SECURE クラウドWAF EXP._ポータル画面.png

なぜWAFが重要なのか?

サイバー攻撃の中で近年増加しているのはDDoSとWebアプリケーションへの攻撃です。 特にWebアプリケーションへの攻撃は、一番成功されている攻撃と言われています。 調査では下記のような結果も出ています。
  • 98%の組織が危険な状態にあるWebサイトを所持しています。
  • 45%の組織がDDoS攻撃を受けています。
  • 最新のサイバー攻撃を検知するのに、金融サービス業は98日、小売業は197日かかっていると言われています。
  • 69%はWAFの必要性を広く認識していると回答しています。

Webアプリケーションを安全にする一番重要の理由はデータの保護です。
DDoSとWebアプリケーションへの攻撃から重要なデータを守るためにWAFが必要となります。

クラウド型WAFを選ぶ理由

クラウド型WAFは従来主流だったアプライアンス型の課題を解消したサービスです。
  • 大規模な前払いの設備投資は不要です。
  • 稼動前のインストールやテスト、チューニングが少なくて済みます。
  • 社内に持ち込むための高度なスキルセットも不要です。
  • アプライアンスでは対応が難しいネットワーク帯域幅が圧迫されるような攻撃でも対応が可能です。
  • 脅威情報を共有します。
クラウド型WAFは高度なスキルを必要とせずに簡単に安定したサービスをご利用いただくことができます!
SCT SECURE クラウドWAF EXP._全体イメージ.png

サービス開始までのイメージ

SCT SECURE クラウドWAF EXP.はたったの3ステップでWAFのサービスを開始することができます!

1.お客様申込用紙記入・サポートへ送付

次へ

2.お申込み受付メールの送信

次へ

3.お客様にてアクセス確認・DNS設定変更・サービス開始