お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

AutoMate IBMi RPA

煩雑で手間のかかる非効率的な作業を、プログラミングレスで手軽に自動化

労働時間の増大の原因ともなる煩雑な作業はロボットにお任せ。企業の働き方改革を支援します。それが自動化(RPA)ソリューション、AutoMateです。

クイック解説動画
ケーススタディ①
契約更新の見積書を作成、送付
中堅メーカーA社では、販売した製品の年間保守契約について、担当者が更新月の前月に次年度ぶんの見積書を作成し、メールで顧客に送付していました。しかしこの作業はすべての契約をチェックした上で個別に見積書や案内状を作成する必要があり、担当者の大きな負担になっていました。
AutoMateの導入後⇒
販売管理システムから更新月が翌月に迫っている契約を抽出し、新しい見積書を作成。顧客宛のメールに見積書を添付した上で送信するプロセスを自動化しました。これにより、担当者の負担を大幅に減らすことができました。 導入動画はこちら
sanwa_automate_3.jpg ケーススタディ②
交通費(経費)精算の照合
中堅商社B社では、経理部門の担当者が各社員から提出された交通費(経費)の明細書(Excel)について、経路や金額が正しいかどうかを月ごとに手作業でチェックしていました。しかしこの作業には項目ごとに調べて付け合わせる手間がかかり、月初は残業が続くことになりました。
AutoMateの導入後⇒
社員が提出した明細書から出発地・到着地・運賃の項目を抜き出し、路線案内サービスで確認した情報と照合。正しい場合は◯を、間違っている場合は最安値の料金を入力し、照合済みファイルとして再保存しています。この自動化により、人の手をわずらわせる必要がなくなりました。 導入動画はこちら



sanwa_automate_4.jpg ケーススタディ③
入金状況の照合・確認
中小の販売業C社では、経理部門の担当者がインターネット・バンキングにアクセスし、顧客からの入金状況を手作業で確認していました。しかしこの作業は煩雑な上に付け合わせる項目が多く、担当者に少なからず負担となっていました。
AutoMateの導入後⇒
インターネット・バンキングへ自動でログインし、入金履歴欄を表示。その内容と販売管理システムから抜き出した入金予定リストを照合し、予定どおりの入金があったかどうかをチェック。正誤を○×で欄に入力しています。これにより、照合にかかる手間を大幅に減らすことができました。

ケーススタディ④
発注登録業務(IBMiとの連携)
従来担当者が発注内容を1件ずつExcelからIBM iへ手動で転記して発注を登録していました。
AutoMateの導入後⇒
Excelからデータを読み込み、IBM iに書き込み登録するまでの全ての処理が自動化されました。
「発注登録業務」解説動画

製品ポイント

◆パソコン、システムを用いて行っていた作業を自動化すれば、スピーディかつ効率的に業務を進めることが可能になります。また、作業の正確性が向上し、24時間の稼動も可能です。

◆業務全般に対応可能
Officeファイル(Word、Excel)、対話型ジョブ、webブラウザー、Active Directory、FTP、SharePoint、Eメール、PowerShell、ファイル圧縮、データベース、システムファイル、IBM iなど
sanwa_automate_before_after.jpg

簡単に利用できる開発画面 インターフェースはわかりやすく、ドラッグ&ドロップで開発することが可能です。
AutoMate_development1.png

製品ラインナップ

sanwa_automate_6a.jpg Automate Pro
(デスクトップ版):

低コストで導入可能(自分のPCで処理する)。
最初はデスクトップ版でスモール・スタートし、 適用領域の拡大に合わせてサーバー版に移行する といった拡張も可能です。

sanwa_automate_6b.jpg Automate Premium
(デスクトップ版):

低コストで導入可能。ITオプションが広がり 連携操作が可能。
目的や用途、規模などに合わせて選択可能。

sanwa_automate_6c.jpg Automate Enterprise
(サーバー版):

複数のマシン/タスク間の連携、 ワークフローによる条件分岐などにも対応。
タスクをサーバーで一元管理可能。
エージェントを利用し、マルチタスク実行可能。

システム要件

Windows 10、Windows 8.1、Windows 7、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、 Windows Server 2008 R2
詳しくは三和コムテックまでお問い合わせください。

製品のQ&A

作成中