お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

SCT SECURE クラウドWAF Webセキュリティソリューション サービス

DDoS対応の簡単クラウドWAF

SCT SECURE クラウドWAFは、初期投資の少ない月額制でサイバー攻撃に対応するクラウド型のWAFサービスです。
クラウド型なので、ハードウェアの導入は製品のインストールは不要ですぐに利用でき、簡単に運用ができます。
Webアプリケーションへの攻撃対策や、DDoS攻撃対策、CDNのコンテンツキャッシュサービスまでサポートいたします。

SCT SECURE クラウドWAF の特徴

Webサイトの保護
  • OWASP Top 10に準拠したルールによりSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングといった主要なWEBアプリケーションへの攻撃の保護
  • 250以上のセキュリティルールを設定可能
DDoS攻撃の保護
  • AlwaysOn(常時接続)を実現
  • レイヤー3/4/7に対して無制限のDDoS保護を実施
  • WEBサーバーへのアクセス負荷を軽減するCDN機能搭載
安心の実績
  • 200,000+のサイト保護の豊富な実績
  • 大規模サイトにも対応可能
  • サービス開始後も専用ポータルを使用して簡単設定・簡単運用
  • 日本国内のデータセンターを使ったクラウドWAF
SCT SECURE クラウドWAF EXP._ポータル画面.png

なぜWAFが重要なのか?

WAFとはWeb Application Firewallの略称で、その名のとおりウェブアプリケーションを守るためのファイヤーウォールです。 ネットワークは目には見えないところですが、日常の根幹となっているだけにいざ障害が起こってしまうと非常に影響が大きい分野のひとつです。 DDoS攻撃による集中アクセスの結果、システムがオフラインになってしまうなど非常に大きな影響があります。 その一方でDDoS攻撃に使われるデータ量は増加傾向にあります。 一度起こってしまうと致命的でありながら昨今危険性の高まっているDDoS、個人情報を多く扱うウェブアプリケーションを守ります。 さらに安全で、安定した運用をお手伝いいたします。

クラウド型WAFを選ぶ理由

非常に大きなネットワーク、たとえば大企業様のネットワーク等でもご利用いただけます。
  • Webアプリケーションへの攻撃からの保護(OWASP TOP10脆弱性に対応をはじめ主要な攻撃に対応!)詳細なチューニングも可能。
  • WAFポリシー推奨機能搭載。ポリシーチューニングが簡単に。
  • グローバル展開する安定したネットワークのため急激なアクセス増加にも対応可能!
  • 専門チームによる24時間体制の監視・対応
  • レイヤ3, 4, 7に対するDDoS攻撃に対応。またボット検知やキャプチャ起動などの高度な機能を実装
  • コンテンツキャッシュ機能もあり、普段の運用からウェブサーバへの負担を軽減することができます。

高度なスキルが無くてもに簡単に安定して運用できるクラウド型WAFを利用してみませんか?
クラウドなので導入も簡単です!


waf2.png

サービス開始までのイメージ

SCT SECURE クラウドWAFはたったの3ステップでWAFのサービスを開始することができます!

1.お客様申込用紙記入・サポートへ送付

次へ

2.お申込み受付メールの送信

次へ

3.お客様にてアクセス確認・DNS設定変更・サービス開始