お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

プロダクト product

セキュリティ診断

SCT SECURE セキュリティ診断

SCT SECURE セキュリティ診断~プラットフォーム診断、Webアプリ診断など各種診断に対応

大規模から小規模診断まで、柔軟に対応

お客様からいただいた情報をもとに、専門の診断士が手動で診断いたします。

プラットフォーム診断、Webアプリケーション診断に加えて、各ペネトレーション診断も対応可能です。 複数の診断やツールにて、定期的なスキャナー変更要望にも対応可能です。 一例として、様々な作りのWebサイトにも、経験豊富な診断士がお客様のWebサイトに合った方法で丁寧に検査を行います。 また、ツールだけでは難しい完了処理にも対応いたしますので、ツール診断よりもさらに深く診断することができます。

security_manual_scan.jpg

SCT SECURE OSINT サービス

自組織の脅威となりえるデータや情報の流出状況等を可視化しませんか?

 OSINT(Open Source Intelligence)とは、インターネ...

クラウド環境のリスク可視化 EWP Elastic Workload Protector

クラウド環境のセキュリティ状況を解析するサービスです

セキュリティ診断のロゴ画像

クラウド環境を継続的にモニターし、その時点でのセキュリティ状況を分析します。モニター結果はCISベンチマークをはじめとするセキュリティ基準に沿って判断されます。
推奨されないサーバー設定などのセキュリティリスクを検知した時点で、リスクの内容を修正方法とともに報告します。AWSやAzureなどのクラウドプラットフォームを横断的に解析し、統一的なセキュリティ対策を可能にします。
IDS(侵入検知システム)などのような、ハッキング攻撃に対して反応する「リアクティブ」なアプローチに対し、EWPは脆弱性スキャンと同様の「プロアクティブ」にはたらくソリューションです。
EWPは、CISベンチマークなどのセキュリティベストプラクティスに基づいてシステムの弱点を検知、修正するための情報を提供します。
クラウド環境に発生するリスクの予兆、KRI(Key Risk Indicator, 重要リスク指標)を定常的に監視し、将来的な攻撃リスクをなくします。

SCT SECURE クラウドスキャン

Webサイトのセキュリティ 脆弱性診断

セキュリティ診断のロゴ画像

SCT SECUREは、サイバー攻撃の足がかりとなるような脆弱性があるかどうか、最新のセキュリティ情報に基づいて、定期的に診断するクラウド型セキュリティ・サービスです。
SCT SECUREによって脆弱性が無いと診断されたサイト、セキュアなウェブサイトに、安全証明マークを配信いたします。安全証明マークには最終診断日付が表示され、最新の診断を受けていることをサイト訪問者にアピールします。

(※SCT安全証明マークの発行はAVDS診断エンジンご利用時のみとなります)

SCT SECURE インターナルスキャン

サイバー攻撃で、脆弱性を狙い悪用する標的型攻撃の対策ソリューション

セキュリティ診断のロゴ画像

内部脆弱性診断(内部脆弱性スキャン、内部スキャン)について、ご紹介します。

・アプライアンス型
・仮想型
・サービス型

からお選びいただけます。

内部ネットワーク、ローカルネットワーク、DMZなどネットワーク内のセキュリティ診断が可能です。

内部診断ソリューションのSCT SECUREインターナルスキャンは、外部から診断できない部分でもネットワーク内を網羅的に診断します。

SCT SECURE モバイルアプリ診断サービス

iOS・Androidのモバイルアプリ脆弱性診断サービス

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末が広く普及し、モバイルアプリ(スマホアプリ・ネイティブアプリ)を使用したビジネスも年々増加しています。

企業の71%はモバイル化を最重要課題と位置づける一方で、ほとんどのアプリがハッキング可能な状態になっており、アプリの脆弱性を突いた事故も発生しています。

開発したアプリによって事故が発生し、ユーザからの信頼を失いビジネスに影響が出てしまう前に、開発者がアプリのセキュリティをチェックすることが重要になってきています。

SCT SECURE モバイルアプリ診断はモバイルアプリの脆弱性を発見する診断サービスです。

Appvigil_image1.png

SCT SECURE SWAT

これまでの診断ソリューションの欠点を克服したサービス

セキュリティ診断のロゴ画像

SCT SECURE SWATは、世界初の'監視型'のウェブアプリケーション脆弱性診断ソリューションです。ウェブアプリケーションを継続的に監視し、アプリケーションに生じた変化を検知します。変化した箇所に対して即時に脆弱性診断を実施、常にウェブサイトをセキュアに保つための対策情報を提供します。SCT SECURE SWATは、手動によるチェックと自動ツールによるスキャンを使い分け、本番環境に影響を与えることなく、アプリケーション全体の詳細な脆弱性診断を可能にしました。

SCT SECURE 簡易リスク検査

自社のWEBサイトが安全かどうか、知りたいと思いませんか?
SCT SECURE簡易リスク検査は、御社のWEBサイトのリスク状況を知るためのファーストステップとしてぜひ活用していただきたい無料のWEBサイト検査サービスです。

gred セキュリティサービス

Web サイトの脆弱性診断と改ざん対策

近年、一般企業や行政機関のWebサイトが改ざんされたり、Webサイトの脆弱性を突かれ顧客情報を窃取されたりするなどの被害が多く報告されています。Web改ざんの多くは、改ざんされたWebサイトを見ただけで、閲覧者にマルウェアをダウンロードする、ドライブバイダウンロードサイトに改ざんされています。 Web改ざんや情報漏えいの被害にあった場合、企業の社会的信用失墜やブランド力低下、顧客への補償などビジネスに大きな影響を与えます。自社のWebサイトを守るためにも、ユーザ保護の観点からも、Webサイトを攻撃から守るために、Webサイトの安全性を担保することが、企業にとって必要不可欠な要素になっています。 このような背景を受け、三和コムテックは、これからWebサイトのセキュリティ対策を行うユーザに対して低価格で短期間での導入が可能なクラウド型の脆弱性診断とWeb改ざん対策をセットにした「セキュアWebスターターパック」を提供します。

McAfee SECURE

セキュリティチェック&サイトの最適化で訴求力アップ

セキュリティ診断のロゴ画像

情報セキュリティの必要性が取り沙汰される昨今、10人に8人はインターネット上の個人情報の扱いに不安を持っていると言われています。(参照サイト(外部の英語ページとなります))
McAfee SECUREはそんな顧客の不安を取り除き、安心してショッピングを楽しんでいただくことで、売上のアップにつながるセキュリティサービスです。