お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテックお客様メルマガ 2011.5月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 三和コムテック お客様メルマガ

      2011.5月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



このたびの東日本大震災の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

三和コムテックは従前にもましてお客様の事業継続を全社を挙げてご支援させて

いただきます。



<< 2011.5月号の目次 >>

┌───────────────────────────────────

│【ヘッドライン】

│ ● 5/17 災害対策・停電対策セミナーを好評開催しました 

│【災害対策】 

│ ● 全プラットフォームでのBCPソリューション

│ ● ホストのウェブ化による在宅勤務

│ ● クラウドベースグループウェア

│ ● MIMIX防災訓練

│ ● 災害対策ソリューションの価値計測ツール

│【セキュリティ】 

│ ● 情報セキュリティEXPOでWAFに関心集まる

│ ● XOOMでのKONAの動作検証が完了しました

│ ● 6月20日にIBMイノベーションセンターでセキュリティ・セミナーを開催します

│【モニタリング】 

│ ● ユーザー事例 - チューリッヒ社のモニタリング・ソリューション

└─────────────────────────────────── 



【ヘッドライン】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 5/17 災害対策・停電対策セミナーを好評開催しました 



5/17にIBMイノベーションセンター(渋谷マークシティ)で、

「ビジネスを止めない - 災害対策・停電対策セミナー」を開催しました。

申し込み受け付けの翌日からほぼ満席のお申し込みをいただくという大変な

反響で、この課題に対する皆様の関心がいかに高いかを再認識しました。

当日の記事はニュースサイト BCN Bizlineにも掲載されました。

http://biz.bcnranking.jp/article/news/1105/110518_126439.html



満席のために申し込みできなかった方、当日やむをえず欠席された方もいらっ

しゃいますので、今後同じテーマのセミナーを企画予定しています。その節は

改めてご案内しますので、ご参加よろしくお願いします。



===================================================================== 



【災害対策】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 全プラットフォームでのBCPソリューション



従来のBCPシナリオでは、基幹となるホストシステムのみのバックアップを

考えて良しとするところがありました。しかし、今回の震災では、ホストに

データを送り込む周辺のサーバーがダウンして結局業務が回らなくなるケース

などがみられ、全プラットフォームでトータルにBCPを考える必要性が再認識

されました。



SCTではIBM iプラットフォームにはMIMIXシリーズ、Windows, AIX, Linux

プラットフォームにはDouble-Takeシリーズと、全方位でのBCPを構築する

ラインアップを整えています。

こちらのソリューションマップをご覧ください。⇒(pdf:562KB)

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1105/SolutionMap.pdf



製品の詳細はこちら:

・MIMIXシリーズ⇒

http://www.sct.co.jp/business/product/mimix/

・Double-Takeシリーズ⇒

http://www.sct.co.jp/business/product/doubletake/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ホストのウェブ化による在宅勤務

 

東日本大震災とその後の停電で帰宅困難・出社困難の問題がクローズアップ

され、各社で在宅勤務への模索が始まっています。



「Home Office for i」はIBM i をホストとしてお使いのお客様の為の在宅

勤務ソリューションです。KONA iBOXを用いて社員が自宅でブラウザーから

IBM iのオペレーションができるようになります。

こちらのソリューション概要図をご覧ください。⇒(pdf:471KB)

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1105/NomadWork.pdf



SCTではさらに被災に強いシステムを目指して、KONAサーバーのクラウド化の

開発も進めています。



近日中にこれらの成果をまとめて在宅勤務ソリューションセミナーとしてご案内

する予定です。楽しみにお待ちください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ クラウドベースグループウェア



SCTではMicrosoft Online Services, Microsoft Dynamics CRM Online といった

クラウドベースのサービスを提供しています。

これらは冗長電源設備の整ったデータセンターで運用されており、また海外に

バックアップサーバーも準備されていて、広域災害に最も心強い対策となります。



Microsoft Dynamics CRM Onlineの詳細はこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000210.shtml



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ MIMIX防災訓練



いざという時のためには日頃の訓練や経験が大切です。

SCTがお客様の防災訓練をお手伝いします。

詳しくはこちら⇒(pdf:311KB)

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1105/MIMIXdrill.pdf



お問い合わせは弊社営業まで⇒ 

https://www.sct.co.jp/contact/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 災害対策ソリューションの価値計測ツール



「災害対策が必要なことは分かった。しかしコストジャスティフィケーションが

どうか...」と仰るお客様に。

実はHAを導入して計画停電の時間を減らすことにより導入コストをカバーできる

ケースも多いのです。



こちらのツールで試算してみてください⇒

http://k.kmaone.com/ArtJapaneseTool



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【セキュリティ】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 情報セキュリティEXPOでWAFに関心集まる



5月11日~13日に開催された情報セキュリティEXPOでは、当社ウェブセキュリティ

ソリューションの一環である Web Application Firewall(WAF)製品のWAPPLES

(ワップル、開発元:ペンタセキュリティシステムズ) が出展されました。

昨今の大規模な個人情報漏洩事件の影響もあり、ウェブでのハッキングを

防止する技術には高い関心が集まりました。その中でも、WAPPLESは置く

だけでセキュリティ強度を高めることができるアプライアンスであり、

簡便で効果を上げる対策として多くの来訪者のお問い合わせをいただきました。



WAPPLESについて詳しくはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000102.shtml



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ XOOMでのKONAの動作検証が完了しました



auのAndroid端末XOOMを対象としたKONAの動作検証が行われ、問題なく動作する

ことが確認されました。



これでKONAで動作検証されたスマートフォン/タブレット端末は以下となりました。

	iPhone (Apple)

	iPad (Apple)

	XOOM (Motorola)



SCTではホストの情報資産をスマートフォンやタブレットで利活用するソリュー

ションを「システム・リフォーム」として推進しています。プラットフォームとして

Androidを使用する端末も加わったことにより、ますますその幅が広がりました。



KONAファミリーについて詳しくはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/product/kona/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 6月20日にIBMイノベーションセンターでセキュリティ・セミナーを開催します



6月20日にIBMイノベーションセンター(渋谷マークシティ)で

「PCI DSSとセキュリティ対策の今 ~セキュリティ事故が起こる前に~」

というタイトルでセミナーを開催します。( 無料 / 事前登録制)



昨今のセキュリティ事情を踏まえ、IBM iのシステムセキュリティ、データ保護のための

対策、統合セキュリティソリューションiSecurityの最新GUI版、そして暗号化などに

ついてデモを交えてご説明いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



===================================================================== 



【モニタリング】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ユーザー事例 - チューリッヒ社のモニタリング・ソリューション



チューリッヒ・ファイナンシャル・グループは1872年に設立され、保険を中心とした

金融サービスを提供しています。本社はスイスのチューリッヒにあり、170ヶ国以上の

顧客にサービスしています。同社の「エクセレンス・センター」はビジネス・アプリ

ケーションの分析、開発、実装を担当し、運用にも責任をもっています。

その使命を果たすために選ばれたのはTango04社のVisual Message Center(VMC)でした。



全文はこちら⇒>(pdf:327KB)

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1105/VMC-ZURICH.pdf





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



◇ 編集後記 



一昔前「想定内」という言葉がはやりましたが、昨今は「想定外」がやりだまに

挙げられています。

想定内・想定外に関連して将棋の羽生善治永世名人は、読み筋を「見落とした

場合は『しかたがないか』と思えるが、軽視した場合は反省の対象となる」と

書いています。(『大局観-自分と闘って負けない心』)

自分を振り返ってみると、リスクに気がついてはいても軽視したためにトラブル

になった、そんなことが日常の仕事でも多いように思います。軽視したことを

謙虚に反省する、そういうことの積み重ねが勝負事だけではなくビジネスにおいて

も大事と思います。