お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

プレスリリース

『McAfee SECURE』リブランド実施の発表


三和コムテック
「HACKER SAFE」を『McAfee SECURE』として全面的なリブランドを実施
~PCI DSSの普及に備え、WEBサイトの「安全証明マーク」として利用を促進~

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 柿澤晋一郎 以下三和コムテック)は、2004年より同社が提供を開始した脆弱性自動診断サービス「HACKER SAFE(ハッカーセーフ)」(現McAfee SECURE)を、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーMcAfee, Inc.の日本法人、マカフィー株式会社(以下、マカフィー、本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:加藤孝博)の協力を得て、『McAfee SECURE(マカフィー セキュア)』として全面的なリブランドを 6月 20日より展開していきます。

また『McAfee SECURE』を、従来の脆弱性診断・監視機能に留まらず、サイト自体のハッキングに対するセキュリティ強度の高さを証明する「安全証明マーク配信サービス」として、全面的に利用を推進します。


WEBサイト上での安全証明マークは、安全なサイトを簡単に識別したい WEBユーザーと安全性訴求によりサイトへのアクセス増の期待ができるサイト運営者双方に大きなメリットがあります。特にグローバル市場では、クレジットカード情報を取り扱うセキュリティ基準である「PCI DSS (Payment Card Industry DataSecurity Standard)」が普及しており、その動きは日本市場でも同様です。PCI DSSはセキュリティの具体的なアクションについて定量的な基準を定義しており、すべての企業や WEBサイトのセキュリティ、安全性や信頼性の維持・強化に有効といわれています。

三和コムテックでは、このようなグローバル市場における急速なセキュリティ基準の普及に呼応するため、改めてリブランドを行い、『McAfee SECURE』を PCI DSSへの適合を含めて、本格的な安全証明マーク配信サービスとしての推進を決定。従来の HACKER SAFEでは、脆弱性診断サービスとしてのみの利用が多く、安全証明マークとしての本格的な利用は進んでいませんでした。今後は、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーとしてグローバルマーケットで高い認知度がある「McAfee」ブランドを活用することで、安全証明マーク配信サービスとして積極的に提案していきます。

『McAfee SECURE』は、安心・安全な WEB利用の促進を目的としたサービスです。外部からアクセスされる Webサイトやルーター、ファイアーウォール、DNSなどのネットワーク機器を、毎日診断するクラウドサービスで、診断結果により、Webサイトに安全証明マークを発行します。

『McAfee SECURE』は、各種企業、ECサイト、政府機関サイトなど世界 30カ国、75,000サイト以上で採用されており、『McAfee SECURE』証明マークを掲載しているサイトは、安全性の高いサイトとして認知され、総ページビューは、世界中で 2億 5000万/日を超えています。三和コムテックでは、今回のリブランドに伴い、2011年度に 2,500万マークビューを目指しています。(サービス価格:3IP \350,000より)


リブランドに伴い、三和コムテックでは 7月 4日より Facebook上にファンサイト「ネットの安全 McAfee SECURE」を立ち上げ、WEB上で安全にショッピングを楽しみたいユーザー向けに様々な情報を提供します。
(URL: http://www.facebook.com/McAfeeSECUREJP )
また、安全証明マーク利用の一環として一定期間マーク表示を行って、マーク表示しない場合との比較を行うサービス「McAfee SECURE安全証明マーク実感キャンペーン」も実施します。
(URL: http://www.sct.co.jp/business/images/McAfeeSecureCampaign.htm )

さらに 7月 22日には、WEBセキュリティ対策セミナーを実施し、『McAfee SECURE』の詳しい説明も行う予定です。

【会社概要】

◆三和コムテック株式会社
1991年設立。グローバルな視点をもち、ユーザのニーズにあった先端IT技術とソリューションをユーザ企業に提供することにより、お客様のビジネスの繁栄に貢献する企業です。
高度に発達した WEB利用を促進するための脆弱性診断や WEB安全証明、不正アクセス防止やその
運用サービス(WEB SECURITY SUITE)、WEBサービス監視など、セキュリティ対策を核とした様々な最新のWEB関連ソリューションを展開して、Webサイトの安全性に積極的に取り組んでいます。

代表者:代表取締役 柿澤晋一郎
設立:1991年 8月
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: http://www.sct.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
報道関係からのお問い合わせ 三和コムテック株式会社 CS企画 村上
営業関係のお問い合わせ 三和コムテック株式会社 第 2営業グループ岡山

〒106-0032 東京都港区六本木三丁目 4番 3号
電話:03-3583-2518