お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

イベント

CMP手法による無料災害対策評価実施中

CMP手法は1995年に阪神・淡路大震災を経験して、慶應大学の梶秀樹教授らによって開発された手法で、設備能力(Capital Stock)、人的能力(Man Power)、計画能力(Planning Capacity)、という三つの能力軸に分けて、防災能力を総合的に評価します。大震災を全面的に考慮していること、適用が容易で課題の明示が明確なことが特長です。

CMP手法の詳しい説明と診断結果のサンプルはこちら

無料診断を受けるには、無料診断エクセルシートをダウンロードし、評価シートの各項目を評価してください。(評価は会社全体より、事業所単位・現場単位に行うことをお勧めします。)
評価シートを記入したら、ご返送先を記入してエクセルシートを弊社( sales@sct.co.jp ) 宛てにお送りいただければ、診断を行って結果をお返しいたします。

無料診断エクセルシートはこちら