お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテックお客様メルマガ2012.7月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 三和コムテック お客様メルマガ

      2012.7月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。



<< 2012.7月号の目次 >>

===================================================================== 

┌───────────────────────────────────

│

│【ハイライト】 

│ ● お得です! MIMIX 7.1 バージョンアップキャンペーン

│ ● 新しいワークスタイルを実現する「T4iクラウド」発表!

│

│【セキュリティ】 

│ ● McAfee SECURE安全証明の売り上げ貢献がお客様サイトで確認されました

│ 

│【障害・災害対策】 

│ ● Double-Take Availability V6.0発表

│ ● ワンポイント機能紹介: MIMIX

│       -RTVコマンドの活用 その3 データグループ状況の検索(RTVDGSTS)-

│

│【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

│ ● 8/23, 24 Smart Device Solution フェア2012に出展します

│

│【その他】 

│ ● 8月13日休業のお知らせ(創立記念日)

│ ● クールビズについて

│

└─────────────────────────────────── 

===================================================================== 

【ハイライト】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ お得です! MIMIX 7.1 バージョンアップキャンペーン

業務を止めずに簡単にバージョンアップし、より強力で快適なHA環境を築き

ませんか?

いまなら

・MIMIXソフトウェアのバージョンアップ作業

・現行同期設定の見直し

・切換シナリオのチェック

以上をまとめて20万円~で実施いたします。

こちらのチラシをごらんください。⇒(pdf :632KB)

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1207/MIMIX_Ver_up.pdf

MIMIX V7.1にバージョンアップすると、こんなに便利!

1.MIMIX V7.1の新機能

 ・より強力になったデータ保護機能により、障害・災害時にいつでも

  切換可能な状態を保ちます。

2.操作の簡単なVision Solution Portal(VSP)

 ・MIMIXとiOptimizeの操作もVSPでGUIからできます

3.iOptimize標準装備

 ・別ライセンスが必要だったiOptimizeが、MIMIX V7.1に標準装備され

  ました。

この機会にぜひMIMIXのバージョンアップをご検討ください。

MIMIX Availabilityの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/focus/mimix-7/?src=us

バージョンアップについてのお問い合わせはこちら⇒

https://www.sct.co.jp/contact/?src=us

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ 新しいワークスタイルを実現する「T4iクラウド」発表!

SCTは日本IBMと共同で、ホスト業務を自宅や外出先からアクセスできる

クラウド・サービス「Telework4iクラウド(T4iクラウド)」を発表しました。

T4iクラウドは、従来オン・プレミス提供されていた「Telework4i」と

日本IBMのクラウド・サービス「IBM SmarterCloud Enterprise(SCE)」を

組み合わせて、より手軽に利用できるクラウド・サービスとして提供する

ものです。

プレスリリースはこちらをご覧ください=>

http://www.sct.co.jp/news/article/000401.shtml?src=us

T4iクラウドの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000400.shtml?src=us

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 

【セキュリティ】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ McAfee SECURE安全証明の売り上げ貢献がお客様サイトで確認されました

国内の大手販売会社、C社ドメインにおいて、McAfee Secureのマークを

表示した時と表示しない時の売り上げを比較するサーベイを行いました。

その結果、マーク表示による売り上げ増加が約3%という結果を得ました。

(直接の増加率は2.86%。両群の母数の違いをならすと、2.78%)

統計的にも有意な差があることがわかりました。

McAfee Secureの安全性マークを表示することにより、お客様の安心感を醸成し、

購買につながっているものと思われます。

詳細なレポートはこちらにあります。

http://www.sct.co.jp/sales/bpw/bpw_1207/McAfee_SECURE_Survey_C.pdf

McAfee SECUREの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000033.shtml?src=us

===================================================================== 

【障害・災害対策】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ Double-Take Availability V6.0リリース

Windowsプラットホーム向けHA・災害対策ソリューション

Double-Take Availability for Windowsの新バージョン6.0がリリースされます。

■新機能

・WindowsとLinuxの統合バックアップ『uVRA』登場

VMware ESXiに構築したDouble-Take Availability uVRA環境上に、

Windowsサーバー環境のみならず、Linuxサーバー環境もバックアップすることが

可能になりました。

混在が可能ですので、WindowsとLinuxの統合バックアップを実現できます。

また、障害・災害発生時には仮想環境の特性を生かしてすぐにバックアップ

環境の起動が完了、短時間での切替および業務継続が可能となります。

・Cluster Shared Volumeに対応

Windows Server 2008 R2から提供されるCluster Shared Volumeに対応、

これによりHyper-V 2.0のLive Migrationを使用している環境の保護が可能と

なります。

・コンソールがより使いやすく

Double-Take5.3までは機能ごとにコンソールが3つに分かれていましたが、

新バージョンから1つのコンソールに統一され、より使いやすくなりました。

・ログファイルも分かりやすく

新バージョンではコンソールからログファイルをリアルタイムで参照が可能

になりました。また、サーバーごと、ジョブごとに分かれてログが出力される

ようになりましたので、より分析が容易になりました。

Double-Take Availability V6.0は8月上旬の出荷開始です。

Double-Takeシリーズの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/focus/doubletakelineup/?src=us

新バージョンについてのお問い合わせはこちら⇒

https://www.sct.co.jp/contact/?src=us

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

┌───────────────────────────────────

□ ワンポイント機能紹介: MIMIX

│     -RTVコマンドの活用 その3 データグループ状況の検索(RTVDGSTS)-

└───────────────────────────────────

MIMIXにはOSのRTVコマンドと同様にMIMIXの状況や、定義情報を検索するRTV

コマンドがあります。前回に引き続き、その中のひとつデータグループ状況の

検索コマンドをご紹介します。

データグループ状況の検索は、以下の様なコマンドになります。

RTVDGSTS DGDFN(DG名) DBRDRPRC(&DBRDRPRC) RJBKLG(&RJBKLG) 

上記例では、指定したデータグループのリーダージョブの活動状態を

「DBRDRPRC」で取得し、リモートジャーナルの未送信数を「RJBKLG」で

取得することができます。

他にも各MIMIXジョブの活動状況、エラーファイル・オブジェクト数など

データグループの詳細画面で見ることができる、殆どの値を検索することが

可能ですので、運用の自動化などに是非お役立て下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 

【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ 8/23, 24 スマートデバイス・ビジネスソリューションフェア2012に出展します

8/23(木)、8/24(金)の両日、IBM箱崎事業所でBOEコンソーシアム主催の

「スマート・デバイス・ソリューション・フェア」が開催されます。

本フェアでは、企業におけるビジネスシーンでスマートデバイスはどのように

活用されているのか?どのようなセキュリティーが必要なのか?など、スマート

デバイス導入のポイントをご紹介すると共に、企業利用を目的とした数多くの

スマートデバイス対応ビジネスソリューションを体験いただけます。

初日の基調講演として、KDDI(株)から最新のスマートフォン動向と企業における

豊富な導入事例を紹介していただきます。また、2日目は、日本IBMにてスマート

デバイスを社内にて活用するまでの経緯やセキュリティポリシーなど具体的な

導入ポイントを紹介していただきます。

三和コムテックのセッションではスマートデバイスでホスト業務を行うソリュー

ションとして「KONA」を紹介させていただきます。

スマートデバイスの業務利用を検討しているお客様にぜひお申込みください。

詳細および申し込みはこちら⇒

 http://www.boe-c.jp/seminar2012/sdcfaire.html

(申し込み書の「紹介企業」には「三和コムテック」とご記入ください)

KONAの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000103.shtml?src=us

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 

【その他】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 8月13日休業のお知らせ(創立記念日)  

弊社は、2012年8月13日(月)を休業とさせていただきます。

(創立記念日振替)

お客様のご理解の程よろしくお願いいたします。

なお、緊急のお問い合わせは以下にお願いいたします。

>> 24時間障害対応窓口センター TEL: 080-3001-0112

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ クールビズについて

三和コムテックでは節電に協力するため、5月1日~10月31日の期間

クールビズを実施しております。

室温を28℃に設定した上でノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツ、

チノパンで執務・応対させていただくことがあります。

また、お客様をご訪問する際も同様の軽装でお伺いすることがあります。

なにとぞご了承ください。

万一弊社社員の服装が不快と感じられることがありましたら、

sales@sct.co.jp までご意見ください。善処させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

=====================================================================