お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテックお客様メルマガ2013.8月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 三和コムテック お客様メルマガ

      2013.8月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

本メールは、弊社社員と名刺交換をさせていただいた方、弊社の商品に関する

情報送付を希望されたお客様の電子メールアドレス宛にご案内しております。



<< 2013.8月号の目次 >>

===================================================================== 

┌───────────────────────────────────

│

│【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

│ ● ビッグデータを無料で活用しよう!KONA BAオプション開始キャンペーン! 

│ ● eLECTRANtoKONA移行キャンペーン

│ ● ECMを利用してISMS文書を管理 --- デモをご覧になれます

│

│【障害・災害対策】 

│ ● Double-Take 7.0は複雑な世界に安心を提供します

│ ● IBM i ユーザーのための手軽な災害対策はMIMIX DRで

│

│【セキュリティ】 

│ ● 社内でマルウェア感染?すぐに「マルウェア119番サービス」を!

│ ● 「サイトの安心:McAfee SECURE」から

│

│【その他】 

│ ● セミナーと展示のご案内

│

└───────────────────────────────────  

===================================================================== 



【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ビッグデータを無料で活用しよう!KONA BAオプション開始キャンペーン! 



ビッグデータ活用がITのトレンドとなる中、ホストデータを容易に活用するBA

(Business Analytics)ソリューションCognos InsightがIBMソフトウェアとして

提供されています。

BAソリューションを活用するうえで課題となるのはデータをどのようにBAツール

に供給するかですが、SCTのホストWeb化ソリューションKONA2では簡単で強力な

スクリプト機能でお客様の要件に合ったデータ供給スクリプトを構築し、短期間で

BAツールの活用を可能にします。

BAツールCognos InsightのライセンスとKONAを使ったデータ供給の仕組みを構築

するサービスをセットにして無料で先着10社様にご提供します。



KONA BAオプションについてはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/news/docs/KONA_BA.pdf?src=us8



KONA2製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000103.shtml?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ eLECTRANtoKONA移行キャンペーン



ホストWeb化ツールのパイオニア的製品であるeLECTRANですが、すでに後継

製品KONA2が登場して多くの実績をあげています。

今回eLECTRANスクリプトをKONAにコンバージョンする移行ツールが利用可能

となりましたので、移行ライセンスを年内限定で安価にご提供するキャンペーン

を実施します。



詳しくは弊社営業までお問い合わせください⇒

https://www.sct.co.jp/contact?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ECMを利用してISMS文書を管理 --- デモをご覧になれます



スマホやタブレット端末が急速に普及する中で、業務上で使用する文書は

もはやデジタル化されているのが当たり前になってきています。

一方で、文書データ、PDF、画像、動画などの非構造化データのコンテンツを

いかに利用しやすく整理するかで、業務の生産性が問われるようになって

きています。ECM(Enterprise Contents Management)が強く求められる時代です。



例えばSCTでは社内のISMS文書をCincom ECMで取り扱うことによって、以下のような

成果を上げることがきました。



○ISMS委員会にとってのメリット

 ・ワークフローを使用することで手順の間違いが減った。

 ・版管理の機能を利用することで、規定類の保守が簡単になった。

 ・PDF化した原本を素早く探して利用できるようになった。

○社員にとってのメリット

 ・プロパティと検索機能により、欲しい資料がすぐ的確に見つかるようになった。

 ・オンライン上いつどこからでも簡単に申請ができるようになった。

 ・手順集と申請書類が対応づけられているので必要書類に迷わずアクセスできる。



SCTの事例を用いたCincom ECMのデモをご覧になれます。

ご希望の方は弊社営業までお問い合わせください⇒

https://www.sct.co.jp/contact?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【障害・災害対策】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ Double-Take 7.0は複雑な世界に安心を提供します



仮想化、異種混交、マルチプラットフォーム...

現代の企業が抱える複雑なIT環境に対して、災害対策、高可用性、

そしてゼロ・ダウンタイムをもたらすのがDouble-Take 7.0です。



最新バージョンDouble-Take 7.0のハイライトを分かりやすく説明した

ご説明資料がこちらにあります。ITシステム管理責任者や事業継続計画

の責任者の方はぜひご覧ください。⇒

http://www.sct.co.jp/news/docs/new_double-take7.pdf?src=us8



Double Take Availability for Windowsの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000008.shtml?src=us8



DoubleTake Availability for Linuxの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000408.shtml?src=us8



DoubleTake Availability for AIXの製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000010.shtml?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ IBM i ユーザーのための手軽な災害対策はMIMIX DRで



ハイアベイラビリティまでは必要ないが、災害対策は立てておきたい...

そんなIBM iユーザーのニーズに応えるのがMIMIX DRです。

ブラウザーベースのGUIで分かりやすく、同期漏れも確実に防ぎます。



MIMIX DRのカタログがダウンロードできるようになりました。

製品ページの下方の「カタログダウンロード」からリクエストしてください⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000466.shtml?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【セキュリティ】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 社内でマルウェア感染?すぐに「マルウェア119番サービス」を!



SCTでは8月1日より、未知のマルウェア検知とその感染経路調査サービス 

「マルウェア119番サービス」を開始しました。



こんな方にお勧めです。

 ○マルウェアを駆除したけれど...

   => 他の端末に感染しているのではないか?

   => マルウェアの亜種が残っているのではないか?

   => すぐに再発を防ぎたい

 ○すぐに結果が知りたい

 ○費用は安く抑えたい

 ○きちんと調べたいが、業務に支障があるのは困る

    

製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000482.shtml#119



日経産業新聞その他のメディアでも紹介されました⇒

http://www.sct.co.jp/news/article/000485.shtml?src=us8



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 「サイトの安心:McAfee SECURE」から



インターネットを安心して利用するための様々な情報を提供しているfacebook

ページ「サイトの安心:McAfee SECURE」から最近のトピックスのいくつかを

ご紹介します。



・8月19日発

 米Microsoftが8月13日に公開した月例セキュリティ情報のうち、Active 

 Directoryフェデレーションサービス(ADFS)の脆弱性に対処した更新

 プログラム(MS13-066)に不具合がある事が発覚しました。



・8月18日発

 2014年4月にWindows XPのサポート打ち切りが迫る中、米Microsoftは

 脆弱性が放置されることの危険性を指摘して、改めてWindows 7やWindows 8

 への移行を促しております。



・8月15日発

 Javaの脆弱性を衝いてウイルスを強制感染させる攻撃が確認されたとのこと

 です。最新バージョン以外のJavaは危険との指摘です。アップデートするか、

 無効化もしくはアンインストールすることが推奨されています。



その他にもさまざまのトピックスが満載です。

詳細はこちらにアクセスしてご覧ください⇒

https://www.facebook.com/McAfeeSECUREJP



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【その他】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ セミナーと展示のご案内



7月は以下のイベントに参加し、セミナー及び展示を行いました。



 日時  イベント名             主な展示製品

 7月09日「IBM i 25周年記念セミナー」(大阪)  KONA2

 7月10日「PCIDSSセキュリティフォーラム2013」 WebSecuritySuite

 7月17日「IBM i 25周年記念セミナー」(名古屋) KONA2

 7月18日「IBM Impact2013」          KONA2, McAfeeSecure                   

 7月19日「ユーオス関西POWER UPフェア2013」  KONA2, PurePack



猛暑の中を多くのお客様にご来場いただいたことを感謝いたします。

営業はもちろんのこと、技術も総出でSCTのソリューションのご説明をさせて

いただきました。お役に立つ情報が提供できれば幸いです。

会場の様子はfacebookやtwitterでもご紹介しています。



今後の予定としては、11月13日(水)~11月15日(金)の日程で開催される、

IBMユーザーのユーザーによるユーザーのための研究会、iSUC別府大会に

出展企業として参加します。セキュリティ、障害・災害対策、ビジネス・

プロセス・マネージメントをテーマに出展いたしますので、iSUC別府大会に

ご参加の際はぜひお立ち寄りください。



セミナー及び展示等についての詳しい情報は今後メルマガを初め、facebookや

twitterでもお知らせします。ご利用ください。



 twitter⇒ https://twitter.com/SanwaComtecPR

 facebook⇒ https://www.facebook.com/sanwacomtec



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

=====================================================================