お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

プレスリリース

企業に最適な脆弱性診断サービスを提供 「スマート脆弱性診断サービス( SVSS)」を開始

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、社長:柿澤晋一郎)は、2014年1月6日から遠隔診断ツールと手動診断を組み合わせ、Webサイトの詳細な診断を実施する「スマート脆弱性診断サービス( SmartVulnerability Scan Service)」(以下、SVSS)の提供を開始しました。

三和コムテックは、10年以上にわたりWebサイトの脆弱性をデイリーで自動診断するSaaS型脆弱性診断を提供してきましたが、こうした経験や知見をもとに、この度診断ツールと手動診断を組み合わせ、より柔軟で最適な診断を実施するソリューションとしてSVSSの提供を開始しました。

SVSSはセキュリティ系サービス特有の難解さを排除し、導入のしやすさを実現したことが大きな特徴となっています。手軽さを実現するため、SVSSはWebアプリケーション脆弱性検査ツール「IBM Security AppScan」をはじめとするツール類を活用して、Webサイトをリモート診断します。

価格設定もわかりやすく、動的画面の遷移数25で55万円から、遷移数50で100万円からとなっています。


【本件に関するお問い合わせ先】
報道関係からのお問い合わせ CS推進 村上
営業関係のお問い合わせ Webセキュリティグループ 岡山
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目4番3号
電話:03-3583-2518
Mail:sales@sct.co.jp