お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテックお客様メルマガ2014.1月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 三和コムテック お客様メルマガ

      2014.1月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

本メールは、弊社社員と名刺交換をさせていただいた方、弊社の商品に関する

情報送付を希望されたお客様の電子メールアドレス宛にご案内しております。



<< 2014.1月号の目次 >>

===================================================================== 

┌───────────────────────────────────

│

│【ハイライト】 

│ ● 2/6 『IBMi ユーザーのためのスマートデバイス活用セミナー』のご案内

│ ● 年度末特別価格キャンペーン!!

│

│【障害・災害対策】 

│ ● 天災はいつも突然に!自動で遠隔地保管までできるバックアップの選び方

│ ● 「IBM iデータ遠隔保管パック」の動画をYouTubeにアップしました

│ ● MIMIXの操作画面がiPad・iPhoneから

│

│【セキュリティ】 

│ ● 専門家がいない企業でも手軽に脆弱性診断を

│ ● シンプルで気軽に実施できる脆弱性診断SVSS登場!

│ ● WAF消費税対策キャンペーン

│ ● ウェブセキュリティセミナー近日開催

│

│【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

│ ● Cognos/SPSSの取り扱いを始めました

│

└───────────────────────────────────  

===================================================================== 



【ハイライト】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 2/6 『IBMi ユーザーのためのスマートデバイス活用セミナー』のご案内



2月6日(木)、IBMイノベーション・センター(渋谷マークシティ18F)で

『IBMi ユーザーのためのスマートデバイス活用セミナー』を開催いたします。



IBMi の情報資産を活かしながら時代と共にアプリケーションを進化させて

ゆきたいユーザー様へ、最新のスマートデバイスへの対応、システム間連携、

システム・パフォーマンスの向上等、IBMi の "モダナイゼーション" を

提案します。



こんな課題をお持ちのユーザー様はぜひお申し込みください

 ・IBMi アプリケーションを GUI化/Web化したい

 ・IBMi アプリケーションをスマートデバイスで活用したい

 ・予算、工数はあまり掛けたくない・・・



参加費は無料です。



詳細とお申し込みはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/seminar/detail/000574.shtml



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 年度末特別価格キャンペーン!!



 ●LaserVault Backup



 LaserVault Backupは「バックアップは必要だがシステム2重化までは不要」との

 声にこたえる安心・手軽な災害対策ソリューションです。

 2014年3月末までのご注文について、通常の割引を大幅に上回る破格の特価にて

 提供します。金額の詳細については弊社営業までお問い合わせください。⇒

 https://www.sct.co.jp/contact?src=us1401



 LaserVault Backupの新バージョンV3では複数の保管先フォルダーが指定可能と

 なり、世代管理がより簡単になりました。また、日本語テキストをサポートします。

 LaserVaultBackupを既にご利用中のお客様はこの機会にバージョンアップを

 ご検討ください。



 カタログはこちら(pdf:450KB)⇒

 http://www.sct.co.jp/news/docs/LaserVaultBackup.pdf



 製品ページはこちら⇒

 http://www.sct.co.jp/business/detail/000011.shtml





 ●WAPPLES



 WAPPLESはWebアプリケーションの脆弱性を水際で防御するWAF(Web 

 Application Firewall)です。

 2014年3月20日までのご注文について、特別価格にて提供します。

 金額の詳細については弊社営業までお問い合わせください。⇒

 https://www.sct.co.jp/contact?src=us1401



 製品ページはこちら⇒

 http://www.sct.co.jp/business/detail/000102.shtml



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【障害・災害対策】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 天災はいつも突然に!自動で遠隔地保管までできるバックアップの選び方



突然にやってくる天災にIT専任者の少ない中堅中小企業の備えはまだまだ

不十分です。ITと経営の融合でビジネスの課題を解決するウェブメディア

「ビジネス+IT」に不測の事態に備える現実解が掲載されています。



掲載記事はこちら⇒

http://www.sbbit.jp/article/bitsp/27321



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 「IBM iデータ遠隔保管パック」の動画をYouTubeにアップしました



「IBM iデータ遠隔保管パック」はIBM iからのデータバックアップをクラウドで

完全サポートし、ワンストップで安心の災害対策を実装できます。



分かり易い解説動画(2分28秒)はこちら⇒

http://youtu.be/ZqAbMsXgFU4



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ MIMIXの操作画面がiPad・iPhoneから



Vision Solutions Portal(VSP)はブラウザの画面から本番機もバックアップ機も

管理できます。複数区画の管理も一目でわかります。



MIMIXユーザーは最新バージョンにバージョンアップしていただくと、

追加のライセンス料無しでご利用いただけます。この機会に最新バージョン 

V7.1へのバージョンアップをお勧めします。



製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000572.shtml



カタログはこちら(pdf:905KB)⇒

http://www.sct.co.jp/news/docs/VISION_SOLUTIONS_PORTAL.pdf



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【セキュリティ】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 専門家がいない企業でも手軽に脆弱性診断を



セキュリティ系のサービスは難解かつ高額なものが多い中で、どこから

手を付ければいいのかお困りのシステム担当者へのヒントが、ITの

総合情報サイト「マイナビニュース」に掲載されています。

 

掲載記事はこちら⇒

http://news.mynavi.jp/kikaku/2013/12/27/005/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ シンプルで気軽に実施できる脆弱性診断SVSS登場!



SCTでは、遠隔診断ツールと手動診断を組み合わせ、Webサイトの詳細な診断を実施する

「スマート脆弱性診断サービス( SmartVulnerability Scan Service - SVSS)」

の提供を2014年1月6日から開始しました。



詳細はこちらの製品ページをご覧ください⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000555.shtml



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ウェブセキュリティセミナー近日開催



今年もあちこちのサイトがサイバー攻撃の対象になっています。報道される

ものは氷山の一角に過ぎません。



SCTでは近日中にウェブセキュリティセミナーを開催し、御社を狙うクラッカーの

最新手口とその対策を解説します。詳細決定次第弊社ホームページのニュース

リリース欄でお知らせします。

RSSフィードの登録をしていただけるとお知らせを見逃しません。

ご利用ください⇒

http://www.sct.co.jp



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ Cognos/SPSSの取り扱いを始めました



SCTは長く取り組んできたビジネス・アナリティクス(BA)/

ビジネス・インテリジェンス(BI)ソリューションについて、2014年から

IBMのCognos/SPSSを一次店として取り扱うことになりました。



ホストに蓄積された情報の自由な探索、重要な事実の分析によってより優れた

ビジネス成果を達成したい...Cognosは中堅企業から大企業まで、お客様の期待に

応える「ちょうどよい」BIソリューションを提供します。

Cognosについて詳しくはこちら⇒

http://www.ibm.com/software/jp/analytics/cognos/



社会調査の統計解析ツールとして1968年にスタンフォード大学で生まれたSPSSは

統計解析の初心者からプロまでが利用するスタンダード・ツールです。

アンケート・データをはじめ、顧客購買データ、医療データなど、さまざまな

「データ」をより簡単に、そしてより深く分析するためのサポート・ツールです。 

SPSSについて詳しくはこちら⇒

http://www.ibm.com/software/jp/analytics/spss/



既存のホスト資産の柔軟なWeb化、モダナイゼーション・ソリューションKONA/COCOA

と共にSCTがお客様のITシステムの革新をお手伝いします。ご期待ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

=====================================================================