お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテックお客様メルマガ2014.4/5月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 三和コムテック お客様メルマガ

      2014.5月号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

本メールは、弊社社員と名刺交換をさせていただいた方、弊社の商品に関する

情報送付を希望されたお客様の電子メールアドレス宛にご案内しております。



<< 2014.5月号の目次 >>

===================================================================== 

┌───────────────────────────────────

│

│【ハイライト】 

│ ● 新製品:IBM iだけで電子帳票もメールによる配布も完結!

│ ● 「ソリューション一覧」春季号をダウンロードできます

│ ● 5/21-22 IBM Software XCITE でSmartBAを出展します

│

│【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

│ ● ビッグデータ分析を支える2つのソリューション

│ ● モバイルアプリ開発・管理に活用できるKONA Worklight

│

│【セキュリティ】 

│ ● 今月のウェブセキュリティトピックス

│ ● 雑誌CardWaveに二要素認証ソリューションSwivelの記事掲載

│

│【障害・災害対策】 

│ ● D2DソリューションLaserVault UBDの英文紹介記事

│

└───────────────────────────────────  

===================================================================== 



【ハイライト】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 新製品:IBM iだけで電子帳票もメールによる配布も完結!



SCTではIBM iユーザーのための電子帳票/電子メールソリューション

CoolSpoolsを6月より提供開始します。



CoolSpoolsはスプールファイル、データベースファイルおよび他の

フォーマットをPDF、Excelや他のフォーマットに変換し、自動的に

電子フォーマットで情報を配布することで、紙ベースの文書から

解放され、時間と経費削減を可能にします。



CoolSpoolsは以下の4つのモジュールからなります。



1.スプールコンバータ

・スプールファイルをPDF、Excelなど複数の書式へ変換可能

・スプールファイルを複数の文書に分割

・グラフィックやイメージをインサート可能



2.データベース

・System i データベースからのデータ抽出

・スプレッドシート等からSystem iデータベースへインポート

・フィールドの選択とシーケンス指定



3.電子メール

・シンプルなコマンドやAPI利用でSystem iからE-Mail送信

・IFSのどこからでも添付ファイルを選択可能

・E-Mailの保存及び再送信



4.スプール管理

・スプールファイルの自動変換、分散及び管理

・スプールファイルをオンラインで作業

・スプールファイルのバッチを選択し、それぞれに対して同じコマンドの実行



製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000671.shtml?src=us1405



価格については弊社営業にお問い合わせください⇒

https://www.sct.co.jp/contact?src=us1405



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 「ソリューション一覧」春季号をダウンロードできます



SCTのソリューションを一冊にまとめた「ソリューション一覧」の2014年

春季号がホームページからダウンロードできるようになっています。



災害対策、セキュリティ、ITモダナイゼーション、その他クラウドや

PureSystemのソリューションも満載です。ぜひご一読ください。



「製品・サービス案内」のページの最下部のリンクを開いてください⇒

http://www.sct.co.jp/business/

(容量が大きいのでご注意ください)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 5/21-22 IBM Software XCITE でSmartBAを出展します



SCTは、日本IBMが、5月21-22日に東京(品川)で開催する大規模イベント、

「IBM Software XCITE Spring 2014」に出展します。



本イベントは、ビッグデータ、アナリティクス、クラウド、モバイル、

ソーシャル、コマース、セキュリティ、スマーター・エンタープライズなど

のテーマ別に構成され、お客様のビジネスの飛躍をサポートする

先進的ソリューションが多数紹介されます(80講演+80展示 を予定)。



当社展示ブースでは下記ソリューションをご紹介します。



展示ゾーン:【Analytics zone】の28番  

展示ブース名: 三和コムテックのSmartBA



ご多用とは存じますが、ぜひともご来場の上、当社ブースに

お立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。



開催概要

 ●名称:IBM Software XCITE Spring 2014 

 ●日程:5月21日(水)-22日(木)

 ●会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール



 詳細/お申し込みはこちら⇒

http://www-06.ibm.com/software/jp/xcite/?REF=E44



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【ビジネス・プロセス・マネージメント】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ ビッグデータ分析を支える2つのソリューション



●SCT SmartBA Performance Management:Cognos

「ビッグデータ時代の統合的な分析ソリューション」

 Cognosは企業の迅速な意思決定を支援するため、情報分析・活用機能や

 業績管理機能を提供する統合プラットフォームです。

製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000576.shtml?src=us1405



●SCT SmartBA Prediction: SPSS

「ビッグデータを、手軽に分析活用するBAソリューション」

 SPSSは、マーケティングや統計などの専門知識をお持ちでない方にも、

 データ分析が行えるBA(Business Analysis)ソリューションです。

製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000650.shtml?src=us1405



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ モバイルアプリ開発・管理に活用できるKONA Worklight



「モバイルアプリケーションの開発・配信・一元管理ツール」

 スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、

 ビジネスにおいてもモバイルアプリの需要が高まっています。

 KONA Worklightはモバイルアプリの開発、配信、管理を簡単に実現する

 ソリューションです。

製品ページはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/business/detail/000651.shtml?src=us1405



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【セキュリティ】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 今月のウェブセキュリティトピックス



SCTブログではセキュリティに関する最新の話題をお知らせしています。



マイクロソフトIEに未修正の深刻な脆弱性があることが広く報道されましたが、

これに関する記事も含めて以下のような様々のトピックスが掲載されました。



主なトピックス

・【ゼロデイ攻撃】IEに未修正の深刻な脆弱性

・Appleが脆弱性を解消した「iOS 7.1.1」を公開 

・Android詐欺アプリからあなたのスマホを守るには

・「Apache Struts2」に深刻な脆弱性

・DNSキャッシュポイズニング攻撃に注意喚起



その他最新の話題が日々更新されています。



SCTブログはこちら⇒

http://www.sct.co.jp/blog?src=us1405



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ 雑誌CardWaveに二要素認証ソリューションSwivelの記事掲載



SCTはアカウントログインのセキュリティを強化する二要素認証ソリューション

「Swivel(シーベル)」の国内市場への展開を始めました。カードビジネス

専門雑誌「CardWave」の3/4月号でこれについてのインタビュー記事が

掲載されています。



流出したID情報などを使ってアカウントの乗っ取りを試みる「パスワード

リスト攻撃」が近年深刻な脅威となっていますが、Swivelはその対策として

One Time Code(OTC)により既存のクラウド型サービスの認証を強化する

ソリューションです。

Microsoft Office365、Google Apps、SalesForce といった代表的なサービス

にはパッケージが準備されているため、開発の手間なくセキュアなログインが

可能になります。



製品ページは近日中に掲載されます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

===================================================================== 



【障害・災害対策】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

□ D2DソリューションLaserVault UBDの英文紹介記事



SCTでは高速バックアップ IBM i 向けテープバックアップ代替アプライアンス

ソリューションLaserVault UBDをアジア地域のお客様向けの販売に

注力していきます。



これについての英語のメディア記事が以下に掲載されています。

IT Jungle: 

『 Electronic Storage Taps Japanese Reseller to Carry LaserVault UBD』⇒

http://www.itjungle.com/fhs/fhs041514-story10.html



Storage Newsletter:

『 Sanwa Comtec Distributing LaserVault UBD Tapeless Backup for IBM i』⇒

http://www.storagenewsletter.com/rubriques/oemchanneldistribution/sanwa-comtec-distributing-laservault-ubd-tapeless-backup-for-ibm-i-and-linux/



MC Press Online:

『 LaserVault Partners with Sanwa Comtec to Offer UBD Tapeless Backup』⇒

http://www.mcpressonline.com/channel-news/laservault-partners-with-sanwa-comtec-to-offer-ubd-tapeless-backup.html



IBM i 向けバックアップソリューションに関心のあるアジア地域のお客様は

こちらからお問い合わせください⇒

https://www.sct.co.jp/contact?src=us1405



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

=====================================================================