お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテック お客様メルマガ 2018.1月号

【三和コムテックNEWS】
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 三和コムテック お客様メルマガ
      2018.1月号
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。
本メールは、弊社社員と名刺交換をさせていただいた方、弊社の商品に関する
情報送付を希望されたお客様の電子メールアドレス宛にご案内しております。

<< 2018.1月号の目次 >>
===================================================================== 
┌───────────────────────────────────
│ ● 新年のご挨拶
│【業務自動化】
│ ● AutoMateハンズオンセミナー 3月の開催日程
│【災害・障害対策】
│ ● MIMIX Share V5.4の新機能
│【セキュリティ】
│ ● IBMiのPCIDSS対策はAES/400で!
└───────────────────────────────────  
===================================================================== 
□ 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
    
2018年、三和コムテックは下記二事業部によるソリューション展開を
行なっておりますが、それぞれ三つのポイントにフォーカスした活動により、
お客様、ビジネスパートナー様により一層のお役立ちができるよう全社挙げて取り組んで参ります。
    
<クラウド&サーバー事業部>
 1. IBMiを末長くご利用いただくためのモダナイゼーションやDevOpsソリューションのご提供
 2. 確実なBCPや災害対策ソリューションのご提供
 3. RPA製品であるAutomateによる業務自動化や省力化のご提案
     

 1. 各種脆弱性診断サービスにモバイルアプリ診断サービスを追加し充実した診断メニューのご提供
 2. これから本番を迎えるPCIDSS対策系ソリューションの積極展開
 3. ハッキング攻撃、DDoS攻撃からWEBサイトを守る対策系ソリューションのご提供
    
本年もよろしくお願い申し上げます。
  
三和コムテック株式会社
代表取締役社長  有川 伸行

===================================================================== 
【業務自動化】 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
□ AutoMateハンズオンセミナー 3月の開催日程

現在、多数のお引き合いをいただいておりますRPA製品のAutoMateの
3月のセミナーのご案内です。
導入をご検討中のお客様・パートナー様対象にハンズオンセミナーを
下記日程で開催いたします。

[日時]
2018年3月 8日(木) 14:00-17:30
2018年3月22日(木) 14:00-17:30

[場所]
〒106-0032 東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
三和コムテック株式会社

[アジェンダ]
1. 一般的な製品説明
2. ハンズオン
 ・環境・インストール方法
 ・自動起動条件の説明
 ・Excel/ブラウザ/マウス・キーボード/アプリケーション操作
3. 質疑応答・クロージング

詳細およびお申し込みはこちらから
https://www.sct.co.jp/news/articles/001203.shtml?src=us1801

AutoMateの製品ページはこちら
⇒ https://www.sct.co.jp/business/post-1.shtml?src=us1801

お問い合わせ先は担当営業または下記までどうぞ!
e-mail:sales@sct.co.jp 
TEL : 03-3583-2518

===================================================================== 
【災害・障害対策】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
□ MIMIX Share V5.4の新機能

異なるプラットフォームの業務データベースが複数存在し、
DB同士のデータの連携・整合性で課題を抱えていらっしゃらないでしょうか。

MIMIX Shareでは、IBMi DB2・SQL Server・Oracleなど
異なるデータベース間でのリアルタイムデータ連携を可能にします。

また、データ連携の際にデータをそのまま変換するだけでなく、
テーブルマッピングの設定・データ型の変換・文字の置き換えなど
多様な処理を盛り込み、お客様の要件にあわせた形でデータ連携が可能です。

■MIMIX Share V5.4の新機能
 ・Java 1.8のサポート
 ・Oracle 12cをサポート
 ・ターゲットDBとして、MySQLを追加

MIMIX Shareの製品ページはこちら
⇒ https://www.sct.co.jp/business/product/000011.shtml?src=us1801

お問い合わせは担当営業または下記までどうぞ!
e-mail:sales@sct.co.jp 
TEL : 03-3583-2518 

===================================================================== 
【セキュリティ】 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
□ IBMiのPCIDSS対策はAES/400で!

PCIDSSの案件である3、4の「カード会員データの保護」に
AES/400をご活用いただけます。

AES/400では、カード会員データを持つファイルについて
保護対象となるデータをもつフィールドのみを個別に暗号化できます。
ディスク上には平常時で暗号データとすることでデータ保護し、
各必要処理でのみ当該データを復号し、平文でデータ処理を行います。

必要処理以外では保護対象データが平文である状況をなくすことで、
よりセキュアなデータ保護環境を構築できます。

また、既存ファイルの全レコードの暗号化コマンドや
保管時の暗号化コマンドもあるので、
そのデータのネットワーク転送や媒体移送する場合のデータ保護対策も可能です。

IBMiのPCIDSSカード会員データ保護の手段として、ぜひAES/400をご検討ください。

AES/400の製品ページはこちら
⇒ https://www.sct.co.jp/business/product/000021.shtml?src=us1801

お問い合わせ先は担当営業または下記までどうぞ!
e-mail:sales@sct.co.jp 
TEL : 03-3583-2518

===================================================================== 

■ お客様のメールアドレスの変更や案内停止については、下記メールアドレス
  までご連絡くださいますようお願いいたします。

  ⇒ sales@sct.co.jp

■ 弊社は「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(平成20年改正)に
  準拠して本メールを配信させていただいております。
  個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

  ⇒ https://www.sct.co.jp/privacy.shtml?src=us1801

■ ご質問等は、下記までお問い合わせください。

  ⇒ https://www.sct.co.jp/contact?src=us1801