お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

メールマガジン

三和コムテック Webセキュリティメルマガ 2019.4月号

【三和コムテックWebSecNEWS】 
◆ ━...‥‥...━...‥‥...━...‥‥...━...‥...━━...‥...━...━‥... ◆
   三和コムテック Webセキュリティメルマガ  2019.4月号  
◆ ━...‥‥...━...‥‥...━...‥‥...━...‥...━━...‥...━...━‥... ◆

いつも三和コムテックをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。
本メールは、弊社社員と名刺交換をさせていただいた方、弊社の商品に関する
情報送付を希望されたお客様の電子メールアドレス宛にご案内しております。


┏===<< 2019.4月号の目次 >>=========================================================┓
 □ 加盟店不正取引検知 / マネロン / 顧客管理対策ソリューションの展開を開始しました!
 □ 【 技術トピック 】IPA「2018年度 SECURITY ACTION宣言事業者における
				         情報セキュリティ対策の実態調査」の結果報告
 □ SCTブログ更新しました!
┗====================================================================================┛

┏━┓
┃1┃ 加盟店不正取引検知 / マネロン / 顧客管理対策ソリューションの展開を開始しました!
┗━╋...──────────────────────────────────────────────

	三和コムテックは新年度を迎え従来のクラウドスキャンを初めとする各種診断ソリューションに加え、
	新たなソリューションをご用意して皆さまのニーズにお応えしてまいります!

	● 加盟店不正取引検知 / マネロン / 顧客管理対策ソリューションのWeb掲載を開始しました!

	 改正割賦販売法の施行とその後のクレカ等取扱契約締結事業者登録(2018年11月末期限)を受け、
	 契約加盟店に対するセキュリティや不正取引対策の強化・徹底が求められています。

	 三和コムテックは従来より、セキュリティ強化の視点でPCIDSSへの準拠促進とその準拠対策として
	 各種診断サービスを提供してきました。
	 昨年からは不正取引自動検知サービスとしてグローバル展開している米国EverCompliant社と契約し、
	 同社のサービス「MerchantView」の展開を開始いたしました!

	 このサービスはサイバー上の公開情報を絶えず自動収集し、それを最新のデータ分析(AI/機械学習)技術を駆使し
	 加盟店における不正(違反製品やクレカ決済のマネーロンダリングへの悪用など)や
	 契約前のプロフィールチェック(顧客管理強化)に利用することができます。

	 日本では金融機関をはじめとして、本年はマネーロンダリング対策(FATF・第4次対日監査対応)の強化
	 が求められる状況です。

	 下記のご紹介ページではわかりやすいマネーロンダリングの動画もご覧いただけますので
	 ぜひ一度お立ち寄り下さい!

	 AML/KYCのご紹介ページはこちら⇒
	 https://www.sct.co.jp/business/solution/amlkyc/?src=ws1904
	 

	お問い合わせ先は担当営業または下記までどうぞ!
	e-mail:sctsecure@sct.co.jp 
	TEL : 03-3583-4003

┏━┓
┃2┃ 【 技術トピック 】IPA「2018年度 SECURITY ACTION宣言事業者における情報セキュリティ対策の実態調査」の結果報告
┗━╋...──────────────────────────────────────────────

	IPAより「2018年度 SECURITY ACTION宣言事業者における情報セキュリティ対策の実態調査」
	の結果報告が発表されています。

	詳細はこちら⇒
	https://www.ipa.go.jp/security/fy30/reports/sme/index.html
	
	『SECURITY ACTION』とは、企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
	IPAによりSECURITY ACTION宣言事業者における情報セキュリティ対策の実施状況や課題、経営層の認識等を把握するための
	調査が実施され、調査の結果として多くの宣言事業者で情報セキュリティ対策が不十分な状況であることが確認されました。
	一方で、情報セキュリティ対策を進めることで得られるメリットとして「取引先からの信頼が高まる」が
	最も期待されていることも確認されており、情報セキュリティサービスの情報が不足しているといった意見もありました。

	三和コムテックでは、診断に合格したセキュアなWebサイトに安全証明マークを配信するSCT SECUREをはじめとした
	さまざまな脆弱性診断サービスを提供しています。
	どうぞお気軽にお問い合わせください。

	Webセキュリティ診断のご紹介ページはこちら⇒
	https://www.sct.co.jp/business/solution/websecurity/?src=ws1904

	お問い合わせ先は担当営業または下記までどうぞ!
	e-mail:sctsecure@sct.co.jp 
	TEL : 03-3583-4003

┏━┓
┃3┃ SCTブログ更新しました!
┗━╋...──────────────────────────────────────────────

	海外ネタや気になるセキュリティ関連の最新ニュースをブログ記事でご紹介しております。

	Webセキュリティ関連の情報をBlogで紹介しています。

   『「令和」改元に伴う10連休のセキュリティ対策は早めに--IPAが呼び掛け』

	情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターは、ゴールデンウィークに向けたセキュリティ対策を呼び掛けた。
	2019年は「平成」から「令和」への改元に伴って例年より長期の10連休となることから、
	早めの取り組みが大切だとしている。

	2019年は、5月1日の改元に便乗するサイバー攻撃の発生も懸念されるため、IPAでは
	「不審なファイルやURLには、より一層の注意が必要」と警鐘を鳴らしている。
	
	続きはこちら(2019/4/8掲載)⇒ 
	https://www.sct.co.jp/blog/article/001335.shtml?src=ws1904

   セキュリティブログはFacebook連動しております。
   よろしければ「いいね!」をお願いします。

	Facebookページはこちら⇒
	https://www.facebook.com/sanwacomtec