お客様のビジネスシステムを支える様々なソフトウェアをワンストップでご提供

ニュースリリース news

プレスリリース

SCT SECURE OSINTサービスを開始

ITベンダーの三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:有川 伸行以下「三和コムテック」)は、新型コロナウイルス(COVID-19)禍に急増しているサイバー攻撃の起点となる社員のパスワードや機密情報の漏洩や疑わしいフィッシングサイトを公開情報から収集・分析、報告するOSINTサービスを2020年6月22日(月)から開始します。また、同サービス開始に伴い、特価キャンペーンを実施します。

本サービス及びキャンペーンの詳細及びお申込みはこちら

OSINTとは、OPEN SOURCE INTELLIGENCE の略称で、サイバーセキュリティでは、いわゆる脅威分析(THREAT INTELLIGENCE)の一つです。ネット上など公開されている脅威情報を収集・分析し、報告する手法です。

三和コムテックでは、2004年よりネットワークやWEBアプリケーションの脆弱性を検知する脆弱性診断サービスを提供しています。対策を行うことも重要ですが、対策前に既に情報漏洩が発生している可能性は否めません。そこでOSINTサービスによって、
・どのような自社情報が既にネット上に漏洩・公開されているか
・どのくらい「狙われやすいか」
を知ることで、
・現状のセキュリティ対策の問題点の検出・見直し
・SNS等のつぶやきなど、いわゆるネット上の噂や悪評を検知
が可能となり、ビジネスリスクへの影響や対策ににつなげるという切り口を提供します。

脅威分析サービスは、主に標的型攻撃対策の一つとして、一部の団体や企業でも既に利用されています。ただ、その情報収集の多様性や困難さなどから非常に高額であり、利用しにくいことが大きなネックの一つでした。

三和コムテックでは、公開情報をベースとした情報収集・分析の効率化により、より多くの団体・企業にサイバーセキュリティ対策を行ってもらうため、ご利用いただきやすいワンタイムサービスを開始しました。フィッシングサイトの継続監視や定期的な分析に対応する年間サービスや定期サービスも併せて提供いたします。

今回、サービス開始記念として、特価によるキャンペーンを実施します。

1)SCT SECURE OSINTサービス LITE
2)SCT SECURE OSINTサービス

本サービス及びキャンペーンの詳細及びお申込みはこちら

三和コムテックでは、OSINTサービス展開によって、より広範囲なサイバーセキュリティ診断をご提供し、お客様のセキュリティリスクの検知と軽減に貢献してまいります。

■三和コムテック株式会社について
設立:1991年
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビルディング4F
URL: https://www.sct.co.jp
グローバルな視点をもち、新市場創出(型)ビジネスでお客様の「必要」を先取りし、ユーザーのニーズにあった先端IT技術とソリューションを企業に提供することにより、ビジネスの繁栄に貢献します。

■お客様からのお問い合わせ先
三和コムテック株式会社
TEL: 03-3583-4003
受付: https://www.sct.co.jp/contact/